サンパティインタビュー

クリスタルヒーリング:トランスミッション・オブ・ライト~スピリチュアルストーンからの癒し~




トリニティHPはコチラから

Report

transmitting--web.jpg



トランスミッション・オブ・ライトの最初のフィールド『覚醒のフィールド』が誕生したプロセスを、創始者サンパティが、自分の体験をシェアして下さいました。.
※2001年のインタビューです。

光の波動を受け取ったプロセス

━━━トランスミションオブライトが、どんなふうにあなたにやって来たのかも話してもらえますか?

  • 光の波動は、和尚が、肉体を離れた後にやってきました。私は、今まで受け取っていた光の滋養を受け取れないことをとてもつらく感じていました。そしてそれは、彼が肉体にいる間そこに居た私達すべてが、受け取っていたものです。私はその間中、私の道がどこに続いていくのか解らない大きな痛みを持っていました。
  • 私は、私の本当の存在に花開くのに必要なものを全て受け取ったとは、感じませんでした。だから私は、とても絶望していました。私は、一人でメディテーションリトリートをすることに決めました。そして3ヶ月間のリトリートに入りました。
  • 多分1994年のことでしょう。
  • 私は、1日中瞑想に入りました。異なった種類の瞑想のテク二ックに入っていきました。私は、自分の絶望的な状況を打ち破ろうと試みました。
  • ある日、私は突然瞑想から立ち上がり、絵を描きはじめました。そしてそれは、このワークが、進展して行く最初の始まりでした。私が最初に描いたのは、ミステリーのカードです。
  • そしてこの時期、私は存在に呼びかけることの力に対する理解を得ました。もしあなたが、存在に対してあなた自身を本当にオープンにするなら、存在は応えてくれるということです。そして自分自身の必要に正直であること、そしてそれを生に表現すること。すると生は、あなたにそれを降り注ぎます。
  • そう ある意味で、精神的滋養に対する私自身の必要が、“トランスミッションオブライト”を見つけるドアを開いたと言えるでしょう。そして波動は、一つ一つその秘密を解き明かしました。それぞれの波動は、それぞれのタイミングで、やってきました。

ミステリーのカードサンパティが最初に描いた“ミステリー”の絵

━━━それでは、あなたは存在に“自分にこれが必要です”と頼むと、それがあなたに来たのですか?

  • 最初のことを言うと、“私を助けて!私を助けて! 私は、どうやったら先に進めるかわからない。”私は、それを言葉にして言いました。そして時には無言で。涙を流しながら、そして感謝をこめて言いました。“私を助けて” 私は、私の存在(ビーイング)の全体をかけて存在に語りました。
  • そしていつか私は自分の周りに、何らかのエネルギーを感じていました。私は、それが何なのか知りませんでした。私はそれが、私が助けを求めていることにつながっている事を知っていました。
  • そしてそれは、私がそれを知るまで、私がそれを認知するまで、私の周りに存在するのです。私がそれを認知した瞬間に、私はそれを名付けることができ、クリスタルにそれを入れることができたのです。
  • それには約5年間かかりました。とても長い間ギャップの中にいました。そして私は、本当に助けが必要なことを、師の生命力に触れていない痛みをとても深く感じていました。

━━━あなたは最初に助けを求めて、波動を受け取ったのですね。最初に受け取った波動は、何ですか?どんなふうに存在に頼んだのですか?

  • ハイエストプロテクション(高次元からの保護)です。
  • 私自身のトランスミッションは、和尚にとてもつながっています。何故なら私は、彼が肉体にいないことがとても辛く感じていました。私は、最初にハイエストプロテクション(高次元からの保護)の波動を受け取りました。しかしそれは、私が逃していたものの全てでは、なかったのです。私はまだ乾いていました。もっともっと多くのものを失い、それらを求めていました。だからこれらの波動全ては、和尚が肉体を離れたことで、私が失い求めていたものへの答えです。
  • それらは、一つ一つやって来ました。

━━━それでは、あなたが逃していたもの全てを頼んだのですか?あなたは、逃しているものを特定して頼んだのですか?

  • いいえ そうではなく。私は、ただ何かを逃している、得ていないと感じていたのです。

━━━では、何をあなたが得たいか知らなかったのですね。

  • 知りませんでした。

━━━あなたは、自分にはサポートが必要です。助けが必要です。と頼んでいたわけですか?

  • はい そうです。私の中の真空が、波動を呼びました。それはやって来て、私はそれが何であるかを認識しました。そしてそれは私の中のある場所に収まりました。そしてそこを滋養しました。

━━━それでは、ある波動はあなたのハートに、別の波動はあなたの第2チャクラに、、、、そんな感じですか?

  • はい。しかしそれ以前に、私のシステムにそれを持っていない痛みを私は感じなければなりませんでした。だから今私達が、ワークしているこれらの波動はある意味で私の流した涙の果実なのです。
  • はじめは、私の為だけのものだと思っていました。私の癒しは、起こっていました。そしてずっと後になって、実際のところ私達は全てこれらの波動を分かち合っていることを理解しました。これらの波動は、分かち合うことができ、それは単に個人的な癒しの話ではないのです。
  • ある時点では、波動に関して私はとても不安で、傷つきやすい状態でした。私は、誰にも波動について話しませんでした。何故なら私が確かな道を歩いているのか少し変になっているのか私自身よく解らなかったからです。しかし私の内なる声は全てうまく行っている、と言い続けていました。そして同時にわたしは、とても滋養されているのを感じていました。随分後になって私は、何人かの友人と波動を分かち合いました。彼らもとても滋養されたと感じました。しかしそれ以前とても揺れている時期がありました。そんな時、ハイエストプロテクションがわたしにとってとても大切でした。
  • ハイエストプロテクションは、私達の助けにならない全てのものから私達をとても早く自由にしてくれます。それらをすっかり洗い流してしまいます。

━━━トランスミションオブライトには、とてもたくさんの波動があり、それぞれの波動をどれがどれなのかよくわかるまでには、体験していません。同時にそれらを全て知って自分のものにするのをとても楽しみにしています。そして自分のクライアントや友人たちとシェアしたいと思っています。

  • はい。私は思うのですけど、本当に充分体験するには、それぞれの波動に充分時間をかけるといいでしょう。そう、それぞれに21日といった様に。
  • 私にとって波動は、一つ一つやって来ました。だから次のものが生まれるまでにそれぞれの波動と長い時間をかけることができました。私は、クリスタル(波動を保持している)をいつも持ち歩き、ともに瞑想し、ともに眠りました。
  • Osho

和尚(Osho)とは、彼女がインドで出合った神秘家、マスター(師)。

覚醒のフィールドの3つのサークルについて

━━━それでは、3つのサークルについて説明してくれますか?どんなふうにやって来たのですか?

  • 覚醒のフィールド3つのサークルで構成された覚醒のフィールド“トランスミッションオブライト”において私達は、覚醒のクリスタルフィ-ルドとワークしています。
  • それは、エネルギーが入れられ、一つのエネルギーフィールドになった多くのクリスタルから成り立っています。私達はそれぞれ内側に、3つの波動のサークルを持っています。
  • 外側のサークルは、21の波動から成り立っています。それらは色です。私は、この外側のサークルを“サークルオブライト(光のサークル)”と呼んでいます。
  • 光は色です。そしてこれら21の波動は、異なった色とメッセージを持っています。光のサークルは、私達のボディ・マインドシステムについてです。そしてそれは、こんなふうに癒しを起こします。
  • それは私達に特定の色の背景にある真の意味を与えます。
  • 例えばマジェンタ(深紅色)、私達一人一人は,ボディとマインドにマジェンタの波動を持っています。
  • しかしそれは、多分歪められているかもしれません。そしてトラウマ的な経験から、あるいは条件付けの為、初めから歪められていることに、気付かないかもしれません。
  • 光の波動のすることは、私達に真のマジェンタを、マジェンタが本当のところ何なのか、それが私達の生においてどんな意味を持つのかを思い出させ気付かせます。
  • それは、私達が内側に向かうことができることを意味します。
  • それは、本当の意味で、私達自身に誕生を与えることができることを意味します。
  • それは、私達自身の仏性の種に価値を与えることを意味します。
  • それは、成長の為の適切な土壌を滋養することを意味します。
  • 私達が、私達にとってマジェンタが本当に意味することを理解した瞬間、偽りのものは去って行きます。
  • もし私達が自分たちのボディマインドシステムにおける全ての異なった色のエネルギーを認識したら、私達はボディマインドにおける私達の完全な可能性に戻ることになります。
  • それは、本当に過去の重荷を降ろし、新たな始まりを意味します。

━━━私はこのシステムをとても豊かなものと感じます。あなたは、グループの中で通常人々は彼らの可能性のうち3つか4つの波動しか生きていない、と言いました。和尚のワークの美しさは、彼は、とても多くのものを持っていて、とても豊かで、とても多くの面を持っていることにあります。そして私は、同じものをこのシステムに見ます。

  • はい、私もそう感じます。

━━━私はこのシステムにとても和尚を感じます。

  • はい、そうです。だから私はとても幸せです。それは、私が和尚を失いとても苦しかったことから始まります。トランスミッションオブライトは、私達自身を見つけることについてです。そしてそれは、和尚を見つけることと同じことです。

サークルオブライトについて

━━━もう少しこのサークルについて、あるいは、このサークルが示すボディマインドについて話してくれますか?

  • 私達の身体は、実際のところ光からできています。物質は本当にそれほど濃密ではありません。とても多くの光の波動が一緒になり、交差し、それが物質の印象を与えます。私達の身体は、本当に光からできています。私達は、事実振動している光なのです。
  • すでに、そしていつも。そしてそのことを再び発見すること、理解すること、そのことに意識的になること、全ての色を含むこと・・・・そして私達自身を創造すること、ギリ、あなたが言う様にとても豊かで、完成した人間として、私達を創造すること。オーラソーマもこの理解を持ってワークしています。これが、オーラソーマとトランスミッションオブライトが出会うところです。
  • 私がしたことは、私が光のサークルの色のついた石をエネルギー化した時、私はそれらの石と瞑想のスペースからつながったことです。それがオーラソーマの波動との違いです。石の波動は、瞑想のスペースの情報も持っています。

━━━あなたは、瞑想があるのとないのの違いをみる訳ですね?

  • はい、私は和尚の弟子です。全てのワークは瞑想の光においてなされます。
  • そして、実際瞑想は真の助けです。
  • そして私達は、サークルオブライトの内側にもう一つのサークルを持っています。
  • ここにクリスタルがやって来ます。この波動のサークルは“サークルオブグレイス”(恩寵のサークル )と呼ばれます。それは、精神的な滋養に関してのものです。

━━━あなたは、サークルオブライトの後サークルオブグレイスを得たのですね?

  • 私自身のトランスミッションは、サークルオブグレイスから始まります。そして並行して、サークルオブライトを受け取りました。

━━━サークルオブライトは、オーラソーマとサマサのワーク(サマサは、ドイツで“Lichtwesen"を作り出した。それは、21の光のエネルギーとワークしている)につながっている、と言う意味ですか?それが、あなた自身のトランスミッションは、サークルオブグレイスとともに始まった、と言うことですか?

  • はい。答えられたという私の本当の感じは、サークルオブグレイスから始まります。

━━━あなたは、サークルオブライトでは、本当に答えられたと言う感じは、しなかったのですね?

  • そうです。

━━━それは、いったい何なの?答え?何かがあなたにやって来た?あるいは、何?

  • 私の本当の必要は、精神的なレベルにありました。トランスミッションオブライトが、起こったのは、とても美しいことでした。とても印象的でした。
  • 私は、とても深い洞察、とても豊かな創造性を持ちました。
  • 私がその期間に描いた全ての波動の絵について私は、とても驚きました。
  • 何故なら私は絵描きでさえないのですから。それらの絵は、とても美しいものでした。そして、石にエネルギーを入れること、、、それは、全てとても美しいことでした。
  • しかし私の本当の必要は、もっともっと深いものでした。だからサークルオブグレイスが生まれ出した時、今私は波長が会いだした、と感じ出しました。とても豊かな精神的滋養だと!

samp,namaste(280px)square.jpg
━━━それでは、サ-クルオブグレイスについて話して下さい。

  • サークルオブグレイスは、サークルオブライトの内側にあり、13の異なった波動から成り立っています。そしてそれらの波動は全て私達の精神的成長を助けるものです。サークルオブグレイスは、私達の精神的存在見出すのに私達が必要とする精神的滋養に関するものです。和尚が肉体にいた時、これらの波動が彼から放射されていて私の精神をとても深く滋養していた、と私は感じます。そしてこれら13の波動のそれぞれが、一つの面、一つの種類の滋養を持っています。わたしはこんなふうに言いましょう。それらは、精神的ハートの為の滋養です。そして私の感じは、精神的に進展するためには、これらの波動を受け取る必要が本当にあると言うことです。
  • 私達がクリスタルから受け取るかあるいは 、、、に関わらず。
  • もちろん生きている師(マスター)から受け取る方が、もっともっと美しいですけど。しかし、それは私達が受け取る必要のある何かです。そしてサークルオブグレイスは、私達が純粋に受容的であることに関わっています。

━━━私達が純粋に受容的であること?

  • 私達がすることは何もないのです。私達は受け取るただそれだけなのです。私達に降り注がれます。それがサークルオブグレイスと呼ばれる理由です。超越からのグレイス(恩寵、慈悲)。

━━━私は、ボディーワーカーとして波動の入ったクリスタルを使います。精神世界について興味のない人にもセッションをします。このシステムについて和尚についてあなたのワークについて何も説明しなかったりします。しかし彼らは幸せで、これらの波動はとてもよく働きます。波動は精神的な渇きを意識していない人にもよく働きます。

  • はい、そうです。何故なら実際のところ私達は全て精神的な存在だからです。私達がそのことを知っている、いないに関わらず。だから、それは滋養になるのです。たぶんある人は、自分の渇きについて気付いていないかもしれません。でも、早かれ遅かれそれに気付くようになるでしょう。このワークが彼らを助けることができるかもしれません。

━━━そして、もう一度言いたいのですけど、このワークのすばらしいのは、精神的な探求者だけでなくーもちろん探求者には、大きな助けになりますがーしかしそのことを意識していない人にも助けになると言う事です。

  • はい、それはとてもすばらしいです。このシステムは、私達がどこにいようとも、どの地点にいても、誰にも多くのスペースがあるということです。
  • これは私達がどんな種類の人でも、違いを作りません。これは、本当に全てのレベルにおいて“インターナショナル”です。
  • 私は、あなたのように感じます。波動のワークは本当に広大で、全ての人のために充分大きなスペースがあります。

覚醒のフィールドの3番目のサークルについて

  • 3番目のサークルは、サークルオブライトとサークルオブグレイスの内側にあります。それは、私達の存在(ビーイング)についてです。私達自身の内にある最も深い部分です。核です。変わることのない、常に同じ存在です。私達の多くは、それがそこにあることに、気付いていません。それでもなお、それぞれの私達は、これやあれやのやり方で、それを求めています。
  • このサークルは,とても美しい名前を持っています。それは、こう呼ばれます。ザグレイトスワン-ザウインドオブイースト(偉大なる白鳥―東洋の風)偉大なる白鳥は、覚醒(エンライトメント)の象徴であり、東洋の風は、覚醒に出会った時に、起こることの象徴です。
  • 私達の存在のもっとも内側にあるものは、覚醒です。これは、私がそれについて感じることです。私達の変わらない存在の状態、それはいつもいつも現存し、いつもいつもここにあるものです。一度和尚が言ったのを聞いて、私にとても深い印象を残した言葉があります。それは、こうです。“あなたは、それについて語ることはできない。あなたはその味わいを人々に与えなければならない。”
  • そしてこのサークルは、あなたに味わいを与えます。そしてそれはそれがそこにある-私達のほとんどは、気付いていませんが-に落ち着きます。 だから、この最も内なるサークルでは、私達は自分のうちに帰ってきたという深い感じを持ちます。

━━━だからこのサークルは、私達の存在についてですよね。私達の存在にある波動ですね。
そしてあなたはサークルオブグレイスは精神的探求である、と言いました。私は色んな波動を受けてみて、第2サークルと第3サークルの違いをあまり感じませんでした。いつも気持ちよく感じていました。違いについてもう少し話してもらえますか?

  • 私は、違いを感じます。私にとってサークルオブグレイスは、それを受け取るのはとても神聖です。とてもすばらしい滋養です、でも存在を知ることなしには、完了したと感じません。何かが欠けていることを知っています。
  • このアートオブアウェイク二ングでは、私達は特別の道を通ってきました。私達は毎日ボディ/マインドからスピリチュアルハートを通ってビーイングまで行きました。だから毎日実際にビーイングまでたどり着いていました。しかしもしあなたが、ただサークルオブグレイスだけを体験していたら、あなたは何かが欠けていると感じて、あなたは大きな渇望を感じるでしょう。グレイトスワンは本当に自分のうちに帰ってくることです。サークルオブグレイスは、その途上です。

━━━グレイトスワンのサークルにおいて私達は、満たされていると感じ、たどり着いたと感じるのですね?

  • はい。私達のビーイング(存在)の中心において何も欠けていません。

━━━ただ一つの波動とでもあなたは満たされたと感じるのですね?

  • はい、とういうのはその波動は、私達の存在(ビ-イング)の深みに到達するから、その深みにおいて何も欠けていません。はいそこには9つの異なった波動が、異なった感覚(?)-私は感覚という言葉が適切かどうか、よく解りません。-とともにあります。
  • そしてそれらは、とてもよく似ています。何故ならそれら全てはそれ自身で充足しているからです。サークルオブライトもサークルオブグレイスにおいても、それぞれの波動は全く異なっています。お互いに類似性は、全くありません。しかし“グレイトスワン”においては、全ての9つの波動は一つです。他のものなしにある波動は存在しません。
  • そして真中に、全てのこれらのクリスタルの内に一つの尖ったクリスタルが立っています。それは、ピラー(柱)と呼ばれます。私達が、私達の存在の3つの層(ライト、グレイス、グレイトスワン)を統合した時、そこには柱が立っています。私達の意識が立ち上がります。私自身の経験は、私の中で何かが立ち上がりました。そしてそれはとても覚めていて再び眠りに戻ることはできません。
  • それは意識の柱です。

━━━この3つのサークルと意識の柱で人間の存在は完成した。こんなふうに言えますか?

  • 私達が誰であるかということについての認知が完成しました。実際のところ私達は、何も付け加えません。私達は、私達が誰であるかということを発見し、そしてまた発見していきます。

それはとても美しい。
私達は既にそこにいる。
私達は既に仏陀であり、
ただ私達は、そのことを認識する必要がある。
ひとつ、ひとつ。
ひとつの面。
そして、またひとつの面。
ひとつずつ。
ただ私達は気付いていく
もっと
そしてもっと
私達の存在について、
私達が仏陀であることに、
私達の仏性について。

そして私達自身の、
私達をとりまく全ての生の、
全てのものの美しさに、
そしていかに生が深いか
そしていかにすべてのものが生き生きしているか、
そしていかに全ての生が同じ仏性を持っているか。
私達が自分自身にそれを感じるとき、
私達は,全ての生きとし生きるものに
仏性を見ることになる。

━━━ビューティフル!!!
私は、このワークのすばらしさについて数多く体験しました。そこで、これからこのワークの別の面について入っていきたいと思います。 あなたは、このワークにはとても大きなスペースがあると言いました。私はそのことをボディワ-カ-として体験しています。私自身のことを話しましょう。

このワ-クは、ボディワ-クと結合するのがとても容易です。私はボディワ-クのセッションをしています。主にクラニオサクラルワークとマッサ-ジをします。今、波動-ペンライトを使って波動の入ったクリスタルや宝石に光を当てクライアントの体に波動を与える-とクラニオワ-クとマッサージを3分の 1ずつ位使っています。そして波動のワ-ク(トランスミッションオブライト)は、完全に融合しています。そして時には波動はクラニオワ-クよりもっと効果的です。とても深いリラクゼイションが起こり、あるいは無意識の層から多くのものが、出て来たりします。

また私は、絵描きでもあります。創造性に関して、いかに私達自身を豊かにすることができるか、波動とともに経験してみたいと思います。そして私自身についてですけど、私は自分自身を表現することがとても容易に感じています。このプロセスを通じて自分が何をしたいか、何を感じているか、外に出すことが簡単になりました。
そして他のワ-クに、他のセラピ-にとても多くのスペ-スがあると感じます。

━━━あなたのワ-クについてどんなビジョンを持っているかについて少し話してくれますか?

  • この“覚醒のフィールド”においてこれは、オ-ラソ-マと結びつける最初の経験-既に存在するセラピーと“トランスミションオブライト”-でした。
  • そしてそれらは、お互いににとても美しく融けあいました。
  • そして今、あなたを通して、ギリ、このワークがボディーワークととても美しく溶け合うということを、私達は発見しています。
  • そして私の感じでは “トランスミッションオブライト”は、生についてなのです。実際のところ、システムではありません。それは、生の一つの表現です。
  • だから、こんなふうなのです。それは生の部分である全てのものにスペースを持っています。だからこのワークが成長するにつれ、そして私達がより多くより深く経験を持つにつれ、私達が何を発見するかについて興奮しています。
  • クラニオとつなげているもう一人の友人がいます。そして霊気とつなげている友人、、、私の感じでは、ほとんど全ての方向に助けになるでしょう。
  • 例えば、私は波動とともに絵を描きました。それはすばらしく楽しいことでした。そしてまた私は、グループの中で波動とともに絵を描きました。いかに全ての人の創造性が充実していたかは驚きでした。
  • 私の感じは“トランスミッションオブライト”は、光の表現であり、それ以上でもそれ以下でもありません。それは、全ての人に全てのものにスペースを持っています。
  • 私は、先日物理学の本を読んでいました。そこで彼らは、“ナチュラルフリークエンシ(自然の波動)”について既知の対象として話していました。それは、物理学の用語なのです。そして私達はサークルオブグレイスにナチュラルフリークエンシを持っています。
  • それは大きな発見でした。物理学とトランスミションオブライトは、同じことについて話しています。私は、科学とのつながりを見出すことにとても興味を持っています。

ヒーリングサークルについて

━━━もう一つ聞きたいことがあるのですけど。身体に関するもう一つのサークルについてです。それについて話してくれますか?

  • それは、ヒーリングサークルです。昨年(※2000年)新しいサークルが生まれました。それはフィールドオブアウェイクニング(覚醒のフィールド)-トランスミッションオブライトにおいて私達がワークしているフィールド-の部分ではありません。それは癒しに関してで、健康な状態に身体をするエネルギーフィールドを造ることに関してのものです。それは13の異なった波動を持っています。
  • 昨年私のとても親しい何人かの友人が重い病気に成りました、そこで私はどうしたら彼女達を助けることができるか存在に問い続けました。医療は、彼女達を助けることができませんでした。そこでこのサークルが生まれました。今私達はこれについて学ぶ必要があります。私は、自分で試して見ました。それはうまく働きます。
  • ヒーリングサークル

━━━そのサークルについてとても楽しみにしています。

  • ありがとう。とってもビューティフルでした。




















2010年のトレーニングの様子はこちらから!

覚醒のフィールド

魂に光を降ろすクリスタルヒーリング:覚醒のフィールド

覚醒のフィールドとその波動は、あなたの眠っている光の存在を思い出し、それを活性化します。そして、自由な生、あなたの可能性と歓び、直感にチューンした生を生きる道を開きます。もしあなたが明らかにしたいこと、課題、悩みがあるならば、この覚醒のフィールドがサポートになるでしょう。

詳しくはこちらから

ヒーリングサークル

肉体を癒すクリスタルヒーリング:ヒーリングサークル

あなたが健康で幸せな肉体を生きるためのサークル。私たちの本来の自然なヒーリングパワーと再び繋がるためのツールです。

詳しくはこちらから

アースガーディアンサークル

地球を癒すクリスタルヒーリング:アースガーディアンサークル

自然界の守護神たちの助けを得て、私たちは私たちの美しい惑星をサポートする力を持ち、環境を癒します。

詳しくはこちらから

ハイエストプロテクション

高次元からの保護:ハイエストプロテクション

覚醒のフィールドの中のひとつ、ハイエストプロテクションは、全ての存在のレベル、ボディ&マインド、精神、そして魂においてあなたを護ります。

詳しくはこちらから

ヒーリングスピリット

緊急は肉体への癒し:ヒーリングスピリット

ヒーリングサークルの14の波動が全て込められたヒーリングスピリットは、深い寛ぎ、グラウンディング、そして強力な癒しをもたらします。

詳しくはこちらから

シスターフッド&ブラザーフッド

女性性・男性性を癒す:シスターフッド&ブラザーフッド

女性性、そして男性性の癒し。女性であること、男性であること、社会で決められた役割から解き放ちます。

詳しくはこちらから

4Pinks~4人の女神~

女性性・男性性を癒す:シスターフッド&ブラザーフッド

豊穣、慈愛、与えること、愛以外の何者でもない、の4つのエネルギーがあなたが自分自身を愛することを思い出させ、愛されている存在だということを思い出させます。

詳しくはこちらから